Posted by at

2006年12月13日

1ばん好きな曲

GMの宮原です。


ここまで、けっこうフランクな感じでブログを書いてきましたが
今日はもっとフランクな感じで書かせていただきます。

本日は私が1番好きな曲を紹介させていただきます。

※最初に申し上げますが、あくまで私個人の趣味であり
 以下に述べることはCHRの音楽性とは全く関係ございませんのでご了承ください。


CHRのゼネラルマネージャーが1番好きな曲とは、、、







R.Kellyの"I believe I can fly"です。

もっとマニアックな曲を期待されていた方には申し訳ございません。
90年台の洋楽、
特にR&Bをお聞きになる方は絶対ご存知だと思いますが、とても有名な曲です。
色んなアルバムに収録されており、多くのアーティストにカバーされた曲です。

もともとは、
NBAのMichael Jordanが主演した"SPACE JAM"という映画に挿入された曲でした。
映画が上映されたのはもう10年以上もまえですが、
日本では割と最近テレビCMで流れていたように思いますので
知らずに耳にされたことがある方も多いのではないかと思います。

もし機会があれば是非、聴かれることをお薦めします。



CHRでこの"I believe I can fly"に並ぶ曲に出会うのが私の密かな目標です。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 15:11Comments(0)宮原幸平

2006年12月12日

アーティストにとって大事なもの

GMの宮原です。

営業用の資料を作ってます。
前回の記事でお話したものです。

決して、仕事をさぼっていたとかではありません。
中身の文章はできたんですが、
今はそれをご覧になる方にとって見やすいように作り直してます。

Illustratorというadobe社製のレイアウトソフトを使って
紙面を作っているんですが楽しいです。
受け手のいる仕事というのはやっぱりやっていて楽しいですね。

この資料をご覧になる方のことを想像しながら、
どうしたら1番よく伝わるのかな? 
   とか
気に入っていただけるかな?
なんてことを考えているとアイデアもたくさん浮かんで、
どんどん作業にのめり込んでいきます。

ところで、この感覚ってアーティストも一緒なんですかね?
楽曲をつくる時に視聴者のことを想像しながら詩を書くとワクワクするとか、
曲を考える際にリスナーのことを考えると溢れるようにメロディーが浮かんでくるとか。

もしそうだとすると、ちょっと面白いことがあるんです。
私が企画書や資料なんかを作る際に、
「どうしてもこの人に込めたメッセージが伝わってほしい」と
任意の1人の人間を思い浮かべて作ったときと、
不特定多数のために作ったときでは完成度が違うんです。

ご覧になる方のイメージが鮮明で、
伝わってほしい気持ちが強ければ強いほど完成度が高くなるんです。

それで面白いことというのは、
アーティストも
ある特別な人にどうしても伝えたいメッセージがあってつくった曲が
完成度が高かったとします。

現在、名曲と言われたり過去から長く残ってる楽曲って
バラードやラブソングが多い気がするんです。



ここから解釈できることはいくつかあるんですが、そのいずれであっても
アーティストにとって愛って大切なものなんですね。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 17:17Comments(0)宮原幸平

2006年12月11日

vol.3

GMの宮原です。

過去2回の記事で、
私がどんな人間なのか、CHRでどんなことをしているのかを知っていただけましたでしょうか?

ご覧になっていない方のために要約すると、
「東京出身の、ゼネラルマネージャーで…」
ではなくて、
「楽しいことが好きで、日々それを追求しているCHRの何でも屋さん」です。

今、気付いたんですが最初からこう書けばたったの1行で済んだんですね。
ご覧になってくださってる方々の大切なお時間を無駄にしてしまったようで申し訳ございません。

私はプライベートでは決して多弁な方ではないと思うんですが、
実は自分からメッセージを発するのが好きなのかもしれません。

いえ、好きなんだと思います。
さもなければ営業用の資料作りを後回しにしてまでブログを書かないでしょう。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 15:18Comments(0)宮原幸平

2006年12月10日

ゼネラルマネージャーとは?

CATS HOUSE RECORDS のゼネラルマネージャー宮原です。
次回からはゼネラルマネージャーの表記を「GM」にさせていただきます。

さて、前回の記事で簡単な自己紹介をさせていただいたので今回は
「CATS HOUSE RECORDS のゼネラルマネージャー」
について書いていきたいと思います。

ここでまず、CATS HOUSE RECORDSって何ぞや?と思われた方は
CATS HOUSE RECORDSのウェブサイトをご覧下さい。
(以後CATS HOUSE RECORDSはC.H.Recordsと表記します。)

本題に入りますが、ゼネラルマネージャーという言葉を広辞苑で引くと
「組織全体の統括者、総支配人」と出てきます。

簡単に言ってしまえば、1番責任をもって組織を運営する人のことです。


では、、
「C.H.RECORDS のゼネラルマネージャー」は具体的に何をするのか?
ということですが、以下に簡単にではありますがまとめてみました。

「音楽の企画および制作、出版、管理に係る全業務を行う組織において最大の責任をもってこの組織の運営に当たる人」です。

当然、音源制作のスケジュールやCDの販売戦略を考えます。
こう言うと、ちょっとカッコイイような感じがしませんか?
私はカッコイイ気分でいます。
が、実は上に挙げた例はCHRecordsの外向きの業務だけなんです。

そして組織にはその組織がうまく運営されるための内向きの業務も存在します。
例えば、お金の運用をどうするのかとかスタッフの業務分担やスケジューリング、
書類作りがこれに該当します。
また、当面はスタッフの教育や事業計画の立案が最優先事項の任務になるでしょう。

こんな感じでまとめてみましたが、CHRecordsのゼネラルマネージャーはやることがたくさんあります。
CHRecordsの何でも屋さんです。




CHRecordsの主役は私どもの出版する音楽であり、その制作者であるアーティストの皆さんです。
私は舞台裏で主役がいかに良い仕事ができるかを見守りながらお手伝いする役です。

舞台に立つことはありませんが、主役にとって最高のパートナーとなるように努めていきたいと思います。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 02:21Comments(2)宮原幸平

2006年12月08日

vol.1

はじめまして。
CATS HOUSE RECORDS のゼネラルマネージャーを勤めさせていただきます宮原幸平と申します。

これからブログを書かせていただくわけですが、初回ということでまずは自己紹介をさせていただきます。

名前は先ほど申し上げた通り、宮原幸平です。
出身は東京都です。
高校までは東京で、大学以降は福岡です。

でも、まぁこんな表面的な自己紹介をしていてもつまらないと思うので
以下はご覧になってる方にもっと内面が伝わるようなことを書いていきます。

普段の私を知ってる方の中には、
「こいつ好きなことしかしてないやん」
って思ってる方がけっこういらっしゃるんじゃないかと思います。

ですが、実は若干ちがうんです。
宮原幸平は常に、1番楽しいと思えることを選択しています。

自分自身が1番楽しいと思えることをして、
そんな楽しいと思えることがどうしたらより長く続くのか、
ということを考えて生活してます。

で、私が1番楽しいと感じるのは、
何かに向かって、突っ走ってるときなんです。

イベントの開催だったり、何かを形としてアウトプットすることだったり、
突っ走る対象はいくらでもあります。

そのためには当然、勉強やつまらない雑務もしなければなりません。
それ自体が目的だったら私にとって、つまらない、に該当することをたくさんしなければなりません。

でも、何かに向かって突っ走ってるときにはそれらのつまらないものも、楽しいものになるんです。
勉強しててもワクワクするし、フライヤーのデザインなんかをしていてもアイデアがどんどん浮かんできます。

ちょっとお得な性格してるんです。
だからフラフラと好きなことばっかりしてるように見えるのかなぁと思ってます。

そして、今、1番楽しいと思えるのが
「CATS HOUSE RECORDS」に携わることなんです。


CATS HOUSE RECORDS およびそのスタッフ一同をどうぞよろしくお願いいたします。

http://catshouse-records.com  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 03:20Comments(4)宮原幸平